MENU

「俺学生時代なんか、PCMAX、ハッピーメール、Jメールの出会い系サイトを使って、数十人とやっちゃった経験があるんですから」
 こんな事まで言い出すのだから、ますますもってこの関係は俺も作らなければいけないっていう気持ちになりました。
モテないであろう新入社員君がこれだけたくさんの素人とセックスを楽しんでいる、タダマンもたくさんいると言うのですから俺も方向変えなければいけない時が来たなって感じがしました。
この際、先輩後輩は抜きにして、もっと詳しく教えてもらおうなんて夢中になってきてしまっていたのでした。
複数サイトを同時に利用する方が、相手を探しやすくなるというものです。
とにかく根気よくサイトを使っていく事で、タダでセックスさせてくれる素人女を見つけ出すことができると断言してくれたのでした。
その日帰って彼が利用した3つの出会い系サイトに登録していきました。
こちらは利用料金が必要ですが、低料金でもありません。
それにタダでやれるならって感じで、彼に言われた通りアプローチをしていく事にしました。
さすがにその日のうちにというのは無理でしたが、メール交換を始めることができた相手を見つけました。
19歳の専門学生、メール交換を始めてかなり頻繁なやりとりを続けたのです。
そして、金銭の受け渡しの条件のない関係を持つことが決定してアポになりました。
本当に素人の女と会う約束ができた瞬間だったのです。
仕事帰りに待ち合わせとなったのですが、定時に上がって急ぎ足で待ち合わせ場所まですっ飛んで行きました。
そして暫く待っていると、メールした専門学生がやってきてくれたのでした。
今まで相手にしてきた女とは全く違って、しっかりと表情がある。

これは本物の素人だと思い、そそくさとラブホテルに向かっていったのでした。